社会生命科学【210007】 第3回

Topic

サイエンスコミュニケーション
Science communication

Content

(渡辺) サイエンスコミュニケーションという概念は、社会の中での科学のあり方、社会のための科学を科学者コミュニティ―だけでなく、社会全体で考える必要性から登場した。サイエンスコミュニケーションの方法と現状について講じる。  
(watanabe) Science communication has appeared in order to answer the social demand that we should discuss about science in society and science for society from the view point of social context. I will talk about the method and current situation of science communication.

Times (calendar)

Number Date Period Content (for each period) Lecturer
1 4/17 3Period 社会生命科学3【210007】 渡辺政隆

Handout materials

No viewable data available