植物科学特論【230005】 第1回

Topic

生物時計の成り立ち:細胞から個体まで (京都大学 小山 時隆)
Biological clock from cells to organisms

Content

ほとんどの生物は1日の時刻情報をあたえる時計(概日時計)をもっている。また、それらの概日時計は個々の細胞に備わっている。本講義では、概日時計の一般的性質に加えて、細胞時計の集合体である多細胞生物の時間制御について概説する。 Circadian rhythms are found in many physiological phenomena of most organisms. An outline of the circadian system of plants and its hierarchical structure will be given.

Comments

9月1日

Times (calendar)

Number Date Period Content (for each period) Lecturer
1 9/1 3Period 植物科学特論【230005】 小山 時隆

Handout materials

No viewable data available