プロフェッショナルコミュニケーションⅡ E (1011)

クラス基本情報

科目区分 一般科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 選択必修
授業形態 講義 主な使用言語 英語
開講時期 履修登録システム 使用する
履修登録期間 2018/10/02~2018/10/16 履修取消期限 2018/10/23

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS CB BS BN MS CP DS
履修区分
コア科目
履修方法 ・一般科目から4単位以上履修すること。
・「プロフェッショナルコミュニケーションⅡ」は、クラスA~I の9クラスで構成される。後日のクラス割り振りの連絡に基づき履修登録すること。
9月19日追記
1. クラスE、F、G (P. McAleese先生担当) は、バイオサイエンス研究科の前期課程2年生向けの「実践キャリア英語Ⅲ」として開講します。
2. クラスH (L. McDowell 先生担当) は、平成30年4月入学の博士後期課程1年生向きの「ProComD」として開講します。
3. クラスB (M. Barker先生)は、短期修了を目指す平成30年4月入学の前期課程学生向けに開講します。また、平成29年度以前に入学した前期課程学生向けに「英語コミュニケーション法 I」(情報科学研究科開講科目)、あるいは「物質科学英語ⅡA」(物質創成科学研究科開講科目)に読み替え可能な科目として開講します。
4. その他のクラス (A、C、D、I) は、今年度は開講しません。

授業科目概要

担当責任教員 Paul Geoffrey McAleese
担当教員 Paul Geoffrey McAleese
教育目的/授業目標 Building on the Professional Communication 1 course, this course aims to further improve proficiency in English communication for future careers in business and research. This subject will focus specifically on practical listening and reading skills using materials from a range of professional contexts such as conferences, meetings, business emails, and finding employment. This course will also focus on further building interactive speaking skills and strategies for conversation, discussion, and Q&A contexts. Tactics and self-study skills to further improve TOEIC test scores will also be looked at.
指導方針 This is a student-centered communicative language course and accordingly active student participation will be expected in a range of pair-work and small-group activities. This course also has a significant self-study component including extensive reading and vocabulary building.

授業計画

回数 日付 [時間] テーマ 内容
1 10/9[3] Introductions and course overview Course overview, useful classroom language & warm-up, explaining self-study tasks
2 10/23[3] Communication 1 Language, skills, and strategies tasks
3 10/30[3] Communication 2 Language, skills, and strategies tasks
4 11/6[3] Communication 3 Language, skills, and strategies tasks; Test 1
5 11/13[3] Communication 4 Language, skills, and strategies tasks
6 11/20[3] Communication 5 Language, skills, and strategies tasks
7 11/27[3] Communication 6 Language, skills, and strategies tasks; Test 2
8 12/4[3] Review Course review & final checks

授業日程

回数 日付 時間 講義室 備考
1 10/9 3 C109
2 10/23 3 C109
3 10/30 3 C109
4 11/6 3 C109
5 11/13 3 C109
6 11/20 3 C109
7 11/27 3 C109
8 12/4 3 C109

テキスト・参考書

テキスト Tactics for the TOEIC Test: Listening and Reading Test Introductory Course, Student Book (Grant Trew, Oxford) ISBN 978-0-19-452976-1
参考書 N/A

その他

履修条件 N/A
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
成績評価の方法と基準 Grading (S, A, B, C, or D) will be determined by two tests (40%), weekly quizzes (10%), Xreading self-study (20%), and a post-course TOEIC score (30%). Post-course TOEIC IP test scores are factored into the subject grade.
関連科目 プロフェッショナルコミュニケーションⅠ
関連学位
注意事項 This subject is mandatory for master students with initial TOEIC scores under 650, and doctoral students with initial TOEIC scores under 750. One lecture per week is run over a period of at least eight weeks. Xreading access: https://xreading.com/
It is recommended that Professional Communication 1 is taken prior to ths course.

授業関連URL



表示可能なデータがありません。

配布資料



表示可能なデータがありません。