Language:

2021年度 英語上級A A (7001)

クラス基本情報

科目区分 研究者の素養を養う科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 選択
授業形態 講義 主な使用言語 英語
開講時期 履修登録システム 使用する
履修登録期間 2021/10/14~2021/11/04 履修取消期限 2021/11/10

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS CB BS BN MS CP DS
履修区分
コア科目
履修方法

授業科目概要

担当責任教員 Andrew Atkinson
担当教員 (Andrew Atkinson)
教育目的/学修到達目標 【Learning Objectives】
This subject aims to give students the language, knowledge, and skills to participate more successfully in academic discussions in English.

【Learning Goals】
(1) Students will be able to understand and use language appropriate for academic discussion.
(2) Students will be able to recognise and deal with common problems in academic discussions.
(3) Students will be able to understand and discuss important differences in cross-cultural communication.
(4) Students will be able to identify what makes an effective language learner effective.

授業概要/指導方針 【Course Outline/Teaching Method】
In this course, students will actively participate in discussion activities in English and in this way practice the skills they learn about in each class. Lessons are taught all in English.

【Learning time (for preparation and review】
Complete assignment for each lecture: 2 h
Review each lecture: 2 h

授業計画

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 [時間] 担当教員 テーマ 内容
1 10/27 [3] Andrew Atkinson Overview of discussion Overview of the fundamentals of discussion. Review of useful phrases and their function
2 11/10 [3] Andrew Atkinson Scientific discussion—Part 1 The academic Q&A session, common problems in Q&A sessions, and how to deal with them
3 11/17 [3] Andrew Atkinson Scientific discussion—Part 2 Examining and practicing the Frame-Focus-Request pattern of questions
4 11/24 [3] Andrew Atkinson Cross-cultural communication—Part 1 An overview of the cultural aspects of communication and the differences in communication styles
5 12/1 [3] Andrew Atkinson Cross-cultural communication—Part 2 A close look at Cultural Dimensions Theory, the Lewis Model of Cross Cultural Communication, and politeness
6 12/8 [3] Andrew Atkinson Language learning—Part 1 Effective language learning practices principles and practices
7 12/15 [3] Andrew Atkinson Language learning—Part 2 Small-group discussions
8 12/22 [3] Andrew Atkinson Test + review Test and review.

授業日程

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 時間 講義室 備考
1 10/27 3 エーアイ大講義室[L1](IS) アカデミックディスカッション A (1012) 第1回と共同開講
2 11/10 3 エーアイ大講義室[L1](IS) アカデミックディスカッション A (1012) 第2回と共同開講
3 11/17 3 エーアイ大講義室[L1](IS) アカデミックディスカッション A (1012) 第3回と共同開講
4 11/24 3 エーアイ大講義室[L1](IS) アカデミックディスカッション A (1012) 第4回と共同開講
5 12/1 3 エーアイ大講義室[L1](IS) アカデミックディスカッション A (1012) 第5回と共同開講
6 12/8 3 エーアイ大講義室[L1](IS) アカデミックディスカッション A (1012) 第6回と共同開講
7 12/15 3 エーアイ大講義室[L1](IS) アカデミックディスカッション A (1012) 第7回と共同開講
8 12/22 3 エーアイ大講義室[L1](IS) アカデミックディスカッション A (1012) 第8回と共同開講

テキスト・参考書

テキスト None
参考書 None

その他

履修条件 この講義は博士前期課程の「アカデミックディスカッション」の講義と共同して開講される。
博士前期課程で開講される「アカデミックディスカッション」を履修した場合には、履修できない。
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
成績評価の方法と基準 Grading (S, A, B, C, or D) will be determined by weekly review points (20%) and evaluation of the discussion test (teacher 40%, peer-evaluation 20%, self-evaluation 20%).
関連科目 英語上級 B,英語上級 C,英語上級 D,英語上級 E
関連学位
注意事項 「英語上級A」は、クラスAとB の2クラスで構成されるので、いずれかのクラスを受講すること。

授業関連URL



表示可能なデータがありません。

配布資料



表示可能なデータがありません。