Language:

2021年度 英語上級D B (7004)

クラス基本情報

科目区分 研究者の素養を養う科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 選択
授業形態 講義 主な使用言語 英語
開講時期 履修登録システム 使用する
履修登録期間 2021/10/14~2021/11/04 履修取消期限 2021/11/10

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS CB BS BN MS CP DS
履修区分
コア科目
履修方法

授業科目概要

担当責任教員 中山 裕木子
担当教員 (中山裕木子)
教育目的/学修到達目標 【教育目的】
The learning objectives of this subject are to help students advance their research writing to meet the levels of sophistication and accuracy demanded in international publications.

【学修到達目標】
1) ________について説明、記述できる。
2) ________について整理、議論ができる。
3) ________について俯瞰、表現できる。
4) ________について操作できる。
授業概要/指導方針 【授業概要/指導方針】
To provide students with the opportunity to develop confidence and familiarity with English as a form of communication, this subject is taught all in English. Students will be expected to actively participate in a range of pair-work and small-group activities using English. Additionally, students will write several texts in English.

【授業時間外学修(予習・復習等)の目安】
各回毎に授業内で与えられたAssignmentの予習2時間
各回毎に復習2時間程度

授業計画

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 [時間] 担当教員 テーマ 内容
1 11/10 [3] Yukiko Nakayama Academic English This lesson examines the key features that distinguish academic English from general English.
2 11/10 [4] Yukiko Nakayama Adademic English (continued) This lesson continues the examination of academic English, focusing on the academic register of students’ own writing and writing within their field of research.
3 11/17 [3] Yukiko Nakayama The introduction and conclusions sections This lesson reviews the key features and language of the introduction and conclusion sections, and examines the major language errors found in these sections.
4 11/17 [4] Yukiko Nakayama The results and discussion sections This lesson reviews the key features and language of the results and discussion sections, and examines the major language errors found in these sections.
5 11/24 [3] Yukiko Nakayama Punctuation and abbreviation This lesson examines punctuation and abbreviation in advanced research writing, along with the typical errors found in this aspect of research writing.
6 11/24 [4] Yukiko Nakayama Professional biographies This lesson examines the key features and language of a professional biography.
7 12/1 [3] Yukiko Nakayama Cover letters This lesson examines the key features and language of a cover lettering.
8 12/1 [4] Yukiko Nakayama The research writing process This lesson examines the typical research writing processes, and tests students' knowledge of advanced research writing.

授業日程

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 時間 講義室 備考
1 11/10 3 E318(MS) アドバンスドリサーチライティング B (1015) 第1回と共同開講
2 11/10 4 E318(MS) アドバンスドリサーチライティング B (1015) 第2回と共同開講
3 11/17 3 E318(MS) アドバンスドリサーチライティング B (1015) 第3回と共同開講
4 11/17 4 E318(MS) アドバンスドリサーチライティング B (1015) 第4回と共同開講
5 11/24 3 E318(MS) アドバンスドリサーチライティング B (1015) 第5回と共同開講
6 11/24 4 E318(MS) アドバンスドリサーチライティング B (1015) 第6回と共同開講
7 12/1 3 E318(MS) アドバンスドリサーチライティング B (1015) 第7回と共同開講
8 12/1 4 E318(MS) アドバンスドリサーチライティング B (1015) 第8回と共同開講

テキスト・参考書

テキスト No textbook required. Students will be provided with learning materials throughout the subject.
参考書 Coghill, A. M., & Garson, L. R. (Eds.). (2006). The ACS style guide: effective communication of scientific information (3rd ed.). New York, NY: Oxford University Press.

その他

履修条件 この講義は博士前期課程の「アドバンスドリサーチライティング」の講義と共同して開講される。
博士前期課程で開講される「アドバンスドリサーチライティング」を履修した場合には、履修できない。
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
成績評価の方法と基準 Grading (S, A, B, C, or D) will be determined by weekly review quizzes (20%), written texts (60%), and a final test (20%).
関連科目 英語上級 A,英語上級 B,英語上級 C
関連学位
注意事項 「英語上級D」は、クラスA、B の2クラスで構成されるので、いずれかのクラスを受講すること。

授業関連URL



表示可能なデータがありません。

配布資料



表示可能なデータがありません。