Language:

2022年度 英語上級C B (7003)

クラス基本情報

科目区分 研究者の素養を養う科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 選択
授業形態 講義 主な使用言語 英語
開講時期 履修登録システム 使用する
履修登録期間 2022/05/16~2022/05/23 履修取消期限 2022/06/23

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS BS MS DS DGI
履修区分
コア科目
履修方法

授業科目概要

担当責任教員 中山 裕木子
担当教員 (中山裕木子)
教育目的/学修到達目標 【教育目的】
The learning objectives of this subject are to prepare students with the knowledge and language to help them get started in research writing.

【学修到達目標】
1) ________について説明、記述できる。
2) ________について整理、議論ができる。
3) ________について俯瞰、表現できる。
4) ________について操作できる。
授業概要/指導方針 【授業概要/指導方針】
To provide students with the opportunity to develop confidence and familiarity with English as a form of communication, this subject is taught all in English. Students will be expected to actively participate in a range of pair-work and small-group activities using English. Additionally, students will write several texts in English.

【授業時間外学修(予習・復習等)の目安】
各回毎に授業内で与えられたAssignmentの予習2時間
各回毎に復習2時間程度

授業計画

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 [時間] 担当教員 テーマ 内容
1 6/23 [3] Yukiko Nakayama The research article This lesson examines the most important genre in research writing, the research article.
2 6/23 [4] Yukiko Nakayama The introduction section This lesson examines the key features and language of an introduction section.
3 6/30 [3] Yukiko Nakayama The method section This lesson examines the key features and language of a method section.
4 6/30 [4] Yukiko Nakayama The results and discussion section This lesson examines the key features and language of a results and discussion section.
5 7/14 [3] Yukiko Nakayama The conclusion and title This lesson examines the key features and language of a conclusion and title.
6 7/14 [4] Yukiko Nakayama The abstract This lesson examines the key features and language of an abstract.
7 7/21 [3] Yukiko Nakayama Research reading and vocabulary learning This lesson examines the research reading process and how to identify and learn key vocabulary.
8 7/21 [4] Yukiko Nakayama Test and review This lesson tests students' knowledge of research writing and provides an overall review of the subject.

授業日程

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 時間 講義室 備考
1 6/23 3 E318(MS) リサーチライティング B (1014) 第1回と共同開講
2 6/23 4 E318(MS) リサーチライティング B (1014) 第2回と共同開講
3 6/30 3 E318(MS) リサーチライティング B (1014) 第3回と共同開講
4 6/30 4 E318(MS) リサーチライティング B (1014) 第4回と共同開講
5 7/14 3 E318(MS) リサーチライティング B (1014) 第5回と共同開講
6 7/14 4 E318(MS) リサーチライティング B (1014) 第6回と共同開講
7 7/21 3 E318(MS) リサーチライティング B (1014) 第7回と共同開講
8 7/21 4 E318(MS) リサーチライティング B (1014) 第8回と共同開講

テキスト・参考書

テキスト No textbook required. Students will be provided with learning materials throughout the subject.
参考書 Coghill, A. M., & Garson, L. R. (Eds.). (2006). The ACS style guide: effective communication of scientific information (3rd ed.). New York, NY: Oxford University Press.

その他

履修条件 この講義は博士前期課程の「リサーチライティング」の講義と共同して開講される。
博士前期課程で開講される「リサーチライティング」を履修した場合には、履修できない。
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
成績評価の方法と基準 Grading (S, A, B, C, or D) will be determined by weekly review quizzes (30%), written texts (30%), and a final test (40%).
関連科目 英語上級 A,英語上級 B,英語上級 D
関連学位
注意事項 「英語上級C」は、クラスA~C の3クラスで構成されるので、いずれかのクラスを受講すること。

授業関連URL



表示可能なデータがありません。

配布資料



表示可能なデータがありません。