数理モデル論 (130034)

担当教員 池田 和司(Kazushi Ikeda / いけだ かずし)、 佐々木 博昭(Hiroaki Sasaki / ささき ひろあき)
単位数 :1単位 選択・必修 :選択 講義室 :L3 講義スタイル :講義/公開
開講時期 Ⅱ期 木曜2限

授業目的 自然現象や社会現象を理解,解析するには数理モデルが有用である.本講義では,その基本的な考え方を理解し,自分の問題に応用できるようになることを目的とする.

Mathematical models are useful for understanding and analyzing natural and social phenomena.
In this course of lectures, we show the introduction as well as applications of such methods.
授業内容 1. 一次微分方程式モデル Linear Differential Equation Models
2. 二次微分方程式モデル Quadratic Differential Equation Models
3. 化学反応 Chemical Reaction
4. SIR model
5. 意思決定 Decision Making
6. Advanced Topic 1
7. Advanced Topic 2
8. Advanced Topic 3

教科書
参考書 佐藤: 自然の数理と社会の数理I, 日本評論社, 1984.
佐藤: 自然の数理と社会の数理II, 日本評論社, 1987.
石村,石村: 金融・証券のためのブラック・ショールズ微分方程式
履修条件 線形代数,微積分などの大学教養程度の数学および確率・統計の基礎的知識を要する.
Mathematical and statistical skills are required.
成績評価 講義中の小レポートにより評価する。
Reports during lectures.
オフィスアワー 特に定めない
Anytime if appointed.
配布資料 現在、配布資料はありません。