インタラクティブメディア設計学特論Ⅱ (140050)

担当教員 加藤 博一(Hirokazu Kato / かとう ひろかず)、 Christian Sandor(Christian Sandor / クリスチャン サンドア)、
武富 貴史(Takafumi Taketomi / たけとみ たかふみ)、 Alexander Plopski (Alexander Plopski / アレクサンダ プロプスキ)
単位数 :1単位 選択・必修 :必修 講義室 講義スタイル :演習/公開
開講時期 特論毎に異なる

授業目的 You can deepen your knowledge on and understanding of the fields of image processing and augmented reality through implementing practical projects in selected topics.
与えられた課題に対するプログラミングを行うことで、画像処理分野および拡張現実感分野に関する理解を深める。
授業内容 You can choose several topics of interest from multiple topics.
複数のテーマからいくつかを選択して受講する。

Topics are to be announced.

教科書 Nothing in particular
特になし
参考書 Nothing in particular
特になし
履修条件 This class cannot be taken simultaneously with Advanced Cybernetics and Reality Engineering II and/or Optical Media Interface II
本特論と、サイバネティクス・リアリティ工学特論II、光メディアインタフェース特論IIを同時に受講することはできない。
成績評価 Efforts in the class and products of the implementation.
受講態度、成果物により総合的に判断する。
オフィスアワー
講義関連URL
Materials
配布資料 現在、配布資料はありません。