インタラクティブメディア設計学特論Ⅲ (140051)

担当教員 加藤 博一(Hirokazu Kato / かとう ひろかず)、 Christian Sandor(Christian Sandor / クリスチャン サンドア)、
武富 貴史(Takafumi Taketomi / たけとみ たかふみ)、 Alexander Plopski(Alexander Plopski / アレクサンダ プロプスキ)
単位数 :1単位 選択・必修 :必修 講義室 講義スタイル :講義/公開
開講時期 特論毎に異なる

授業目的 You will learn cutting-edge techniques on image/media processing through lectures on them.
先端的研究に関する講演を通して、画像処理・メディア分野の最先端技術について学習する。
授業内容 You will take lectures that are omnibus style.
教員によるオムニバス形式の講義。

教科書
参考書
履修条件
成績評価 Efforts in the class and reports for assignments
受講態度、レポート課題等により総合的に判断する。
オフィスアワー
配布資料 現在、配布資料はありません。