インタラクティブメディア設計学特論Ⅳ (140052)

担当教員 加藤 博一(Hirokazu Kato / かとう ひろかず)、 Christian Sandor(Christian Sandor / クリスチャン サンドア)、
武富 貴史(Takafumi Taketomi / たけとみ たかふみ)、 Alexander Plopski (Alexander Plopski / アレクサンダ プロプスキ)
単位数 :1単位 選択・必修 :必修 講義室 講義スタイル :演習/非公開
開講時期 特論毎に異なる

授業目的 You can learn state-of-art technologies and researches that are related to Media Design.
メディア設計に関連する最新の技術や研究に関して学習する。
授業内容 Each student surveys research papers including journal, international conference, and so forth, which are related to the student's research field, then the students make a presentation by summarizing them to explain the contents and the novelty to the other students.
各学生が自身の研究に関連する分野の学術論文誌、国際会議論文等について調査を行い、最新技術、研究内容について発表を行う。

教科書 Nothing in particular.
特になし
参考書 Nothing in particular.
特になし
履修条件
成績評価 Efforts in the class and presentations.
受講態度、発表内容等により総合的に判断する。
オフィスアワー
配布資料 現在、配布資料はありません。