生体医用画像特論Ⅳ (140084)

担当教員 佐藤 嘉伸(Yoshinobu Sato / さとう よしのぶ)、 大竹 義人(Yoshito Otake / おおたけ よしと)
単位数 :1単位 選択・必修 :必修 講義室 講義スタイル :演習/公開
開講時期 特論毎に異なる

授業目的 各受講生の自らの研究に関連する重要論文を複数編まとめて紹介し、自身の研究を国際的に意義のある成果にするための戦略を検討する。

To investigate important research topics and understand strategies for conducting internationally significant researches.
授業内容 各受講生の自らの研究に関連する生体医用画像や計算医学に関する論文を複数編まとめて紹介すると共に、その意義や受講生の研究との関連等を担当教員や受講生と議論し、自身の研究内容をトップレベルの国際会議/国際論文誌で採択される水準に高める。

Students read several related papers on a specific topic and summarize them. In addition, discussion will be conducted to improve their research projects to international level.

教科書 特になし。

None.
参考書 特になし。

None.
履修条件 特になし。履修希望者は、担当教員に連絡すること。

No assumption.
成績評価 受講態度、発表内容、議論の内容等により、総合的に判断する。

Attitude and quality of presentation and discussion.
オフィスアワー 担当教員が研究室に在室しているときはいつでも可。

Anytime.
配布資料 現在、配布資料はありません。