Language:

2022年度 イノベーション創出基礎 (4118)

授業科目基本情報PDFダウンロード

科目区分 専門科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 選択
授業形態 講義 主な使用言語 日本語
開講時期 集中講義 履修登録システム 【使用しない】
履修登録期間 履修取消期限

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS BS MS DS DGI
履修区分
コア科目 C
履修方法 ・修士論文研究又は特別課題研究を履修する場合は、序論科目、基盤科目及び専門科目から14単位以上履修すること。
・課題研究を履修する場合は、序論科目、基盤科目及び専門科目から16単位以上履修すること。

授業科目概要

担当責任教員 光井 將一
担当教員 光井將一、飯田元、中川賀史
教育目的/学修到達目標 【教育目的】
研究者・技術者による研究開発の成果を社会実装し、イノベーションを実現するために不可欠な課題解決力の向上を図る。学外参加者を含む多様性に富むワークショップ形式により、異なる観点や、種々の利害関係者に関する議論を行う。その中で、実施後の成果予測としてアウトカムを検討できるよう、議論を導くファシリテーション力を身につけることを目的とする。
 
【学修到達目標】
1) 課題を表層ではなく深堀して、真の課題を見出すための思考、議論ができる。
2) 種々の利害関係者の立場に配慮して、実現に必要な事項について整理、議論ができる。
授業概要/指導方針 【授業概要/指導方針】
「自治体・事業者等から提示された課題」・「提供される技術シーズ」・「国際的な視点での課題」の3種のテーマに関して、学外の参加者を含むワークショップで、解決策と、その実施による成果予測を行う。これにより、多様なメンバーによるチームで成果を生み出すためのリーダーシップ・ファシリテーション力を涵養する。

【授業時間外学修(予習・復習等)の目安】
各回について予習・復習各2時間程度

クラス情報



表示可能なデータがありません。

授業計画

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]


表示可能なデータがありません。

授業日程

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]


表示可能なデータがありません。

テキスト・参考書

テキスト 毎回、資料を事前に配布する
参考書

その他

履修条件
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
成績評価の方法と基準 ワークショップの全3ラウンド(各ラウンドで2回のワークショップ)のうち、2ラウンド以上に参加し、グループワークに主導的な立場で参加すること。各ラウンドおよび総括レポートの内容に基づいて、合格・不合格を判定する。
関連科目 イノベーション創出特論I~V
関連学位
注意事項 ・履修登録は、通常の履修登録システムではなく、下記のGeiotイントラネットHPにある「受講申請フォーム」(8月受付開始予定)から行うこと。
・授業計画・授業日程についても、GeiotイントラネットHPを参照すること

授業関連URL

内容
Geiot/CrossXCross情報公開ページ
GeiotイントラネットHP

配布資料



表示可能なデータがありません。