国際バイオ特論B (4063)

授業科目基本情報

科目区分 専門科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 選択
授業形態 講義 主な使用言語 英語
開講時期
履修登録期間 履修取消期限

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS CB BS BN MS CP DS
履修区分
コア科目
履修方法 ・基盤科目及び専門科目から12単位以上履修すること。

授業科目概要

担当責任教員 塩﨑 一裕
担当教員 真木 智子、Ted Powers
教育目的/授業目標 海外から招聘した講師による英語による集中講義を通じて、特定の専門分野の基礎的な知識および最先端の研究内容について学ぶ。積極的に質問を行い議論に参加することを通して科学の現場での英語でのコミュニケーション能力や国際感覚の育成を図る。
指導方針 講義に内容に関連する英語論文を事前に読解。学習し。キーワードやキーコンセプトを理解したうえで講義に臨ませる。少人数クラスのゼミ形式の講義と議論に対して主体的で積極的な取り組みを奨励する。

クラス情報



表示可能なデータがありません。

授業計画

回数 日付 [時間] テーマ 内容
1 12/10 [2] Lecture 1
2 12/10 [3] Lecture 2
3 12/11 [2] Lecture 3
4 12/11 [3] Seminar
5
6
7
8

授業日程

回数 日付 時間 講義室 備考
1 12/10 2 L12
2 12/10 3 L12
3 12/11 2 L13
4 12/11 3 L13

テキスト・参考書

テキスト 講師よりあらかじめ指定される学術論文4-5報
参考書 特になし

その他

履修条件 講師が指定する論文等を講義前に読解・学習しておくこと。
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
成績評価の方法と基準 ・5段階(秀・優・良・可・不可)で評価する。
・講義への取り組み(70%)および受講後のレポート(30%)で評価する。
・当該分野の基本概念と研究アプローチの理解、および英語による論理的な議論の技能を基準とする。
関連科目 特になし
関連学位 バイオサイエンス
注意事項 集中講義の日程、テーマ、および内容については、当該年度に海外から招聘する講師と打ち合わせの上、Eメール等で告知する。

授業関連URL



表示可能なデータがありません。

配布資料



表示可能なデータがありません。