リサーチプレゼンテーション (1013)

授業科目基本情報

科目区分 一般科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 選択必修
授業形態 講義 主な使用言語 英語
開講時期 各クラスを参照 履修登録システム 各クラスを参照
履修登録期間 各クラスを参照 履修取消期限 各クラスを参照

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS CB BS BN MS CP DS
履修区分
コア科目
履修方法 ・一般科目から4単位以上履修すること。
・「リサーチプレゼンテーション」は、クラスA~C の3クラスで構成される。履修登録時に注意のうえ、いずれかのクラスを受講すること。

授業科目概要

担当責任教員 各クラス担当教員筆頭者
担当教員 各クラス担当教員
教育目的/授業目標 English oral presentation is firmly established in the twenty-first century as a primary form of professional and scientific communication. This subject aims to develop students' proficiency in this mode of English communication through the development and presentation of their own research. Additionally, this subject scaffolds students' abilities to present their research to a wider audience by examining successful (and unsuccessful) presentations from a broad range of professional fields.
指導方針 To provide students with the opportunity to develop confidence and familiarity with English as a common form of communication, this subject is taught all in English. Students examine oral presentation skills from three angles: the physical message, including posture, voice and body language; the visual message, including slide design and effective use; and the story message, including the basic format and functions of an introduction, body, and conclusion, along with useful English phrases.

クラス情報

クラス名 担当教員
A1 Michael BARKER 詳細
B David Sell 詳細
C Paul Geoffrey McAleese 詳細
A2 Michael BARKER 詳細

授業計画

回数 日付 [時間] テーマ 内容
1 A1:11/5 [3]
B:11/2 [4]
C:11/1[4]
A2:11/7 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照
2 A1:11/12 [3]
B:11/5 [4]
C:11/6[4]
A2:11/14 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照
3 A1:11/19 [3]
B:11/9 [4]
C:11/8[4]
A2:11/21 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照
4 A1:11/26 [3]
B:11/12 [4]
C:11/13[4]
A2:11/28 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照
5 A1:12/3 [3]
B:11/16 [4]
C:11/15[4]
A2:12/5 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照
6 A1:12/10 [3]
B:11/16 [5]
C:11/20[4]
A2:12/12 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照
7 A1:12/17 [3]
B:11/19 [4]
C:11/22[4]
A2:12/19 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照
8 A1:1/7 [3]
B:11/26 [4]
C:11/27[4]
A2:12/26 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照

テキスト・参考書

テキスト None
参考書 None

その他

履修条件
 None
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
成績評価の方法と基準 Grading (S, A, B, C, or D) will be determined by weekly review points (20%) and evaluation of the student presentations (teacher evaluation 40%, peer evaluation 20%, and self-evaluation 20%).
関連科目 特になし
関連学位
注意事項
 None

授業関連URL



各クラスを参照

配布資料



各クラスを参照