Language:

2020年度 キャリアマネジメントB (7028)

授業科目基本情報PDFダウンロード

科目区分 研究者の素養を養う科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 自由
授業形態 講義 主な使用言語 日本語/英語
開講時期 メールにより周知する 履修登録システム 【使用しない】
履修登録期間 履修取消期限

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS CB BS BN MS CP DS
履修区分
コア科目
履修方法

授業科目概要

担当責任教員 教務委員長/主指導教員
担当教員 教務委員/指導教員
教育目的/学修到達目標 学位取得後、大学等での教職員としてのキャリアを目指す学生を対象に、我が国の科学技術基本計画や大学の現状と大学改革の方向性をまず理解したうえで、大学における教育を実施する上に必要な、教授法の知識と教育力の育成の涵養を行うとともに、研究の成果としての科学論文の作成の指導を行う上に必要な、英語に特有な文章および段落の構造の理解に基づいた英語論文作成法を学ぶ。
授業概要/指導方針 政策担当者からの生の声を交えながら大学改革と科学後術政策について解説する。教員が一方的に話すのみの一方向性の講義から、学生にアクティブに講義へ参画をさせる能動型の講義へ移行に関して、大学の教員として実地に学生を教育するための知識、また、研究室内での研究を指導するために必要な具体的な知識を解説する。

クラス情報



表示可能なデータがありません。

授業計画

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 [時間] 担当教員 テーマ 内容
1 9/1 [3] (土屋 俊) 高等教育の質とは何か。そして、その質保証とは何をすることか。
2 10/5 [3] (徳永 眞一郎) 奈良先端大のブランディングを教職員でどのように高めるか
ー電通での企業実践に学ぶー
3 10/6 [1] (Anneli Adams) COVID-19の余波がもたらす『ニューノーマル』におけるグローバル教育の展望
4 11/26 [3] (松尾 泰樹) 科学技術・イノベーション政策について(研究力強化)
5 3/2 [1] (Jolynn Shoemaker) How UC Davis has been incorporating SDGs in education and research?
This is a Webinar, offered through Webex.
UC Davis (University of California, Davis) is committed to supporting the UN Sustainable Development Goals (SDGs) on campus, in the community and region, and globally. This presentation will offer an overview of the relevance of the SDG Agenda across colleges and schools at UC Davis, and the strategies that UC Davis is utilizing to raise awareness and encourage involvement in this agenda. The presentation will also share some examples of the SDG Agenda as an important framework for UC Davis partnerships, and various teaching and research efforts on specific SDGs.

This seminar is intended for faculty, staff, doctoral course students who plan to enter academia and master’s course students who are considering pursuing a PhD.
6 3/15 [3] (佐藤 浩章) 研究室の教育指導
7 3/15 [4] (佐藤 浩章) 教育指導スキルの発展(個人ワーク有)(仮)
8 3/29 [3] (Yukiko Nakayama) Research Writing Seminar 1
"Tips on writing correct, clear, and concise sentences"
The first seminar in this series helps participants develop their basic grammar skills for writing correct, clear, and concise sentences for use in research articles. The seminar focuses on nouns (countable, uncountable, and article) and verbs. This seminar is conducted in Japanese by Yukiko Nakayama.
9 3/29 [4] (Yukiko Nakayama) Research Writing Seminar 2
"Title and Abstract"
The title and the abstract of your research article must reflect the paper’s content accurately and attract readers. This seminar helps participants to develop their own templates for writing the abstract and the title effectively. The seminar is conducted in Japanese by Yukiko Nakayama (U-ENGLISH).
10 3/30 [3] Leigh McDowell Research Writing Seminar 3
"Sophistication in research writing: What you need to know before writing a research article"
This seminar guides participants through the fundamental features of research writing and highlights important ways that NAIST researchers can improve the sophistication of their research writing. It is conducted in English by Leigh McDowell
11 3/30 [4] Leigh McDowell Research Writing Seminar 4
"Accuracy in research writing: What you need to know after writing a research article"
This fourth and final seminar in the series examines the important issue of accuracy in research writing, outlining the top-ten most common grammar errors in the research writing of Japanese scientists, and what NAIST researchers can do to reduce those errors and improve the accuracy of their research writing. This seminar is conducted in English by Leigh McDowell (NAIST).

授業日程

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 時間 講義室 備考
1 9/1 3 物質大講義室
2 10/5 3 使用しない
3 10/6 1 使用しない
4 11/26 3 L11(BS)
5 3/2 1 セミナー室 Webexを使ったオンラインセミナーです。
6 3/15 3 L11(BS) Webexを使ったオンラインセミナーです。
7 3/15 4 L11(BS) Webexを使ったオンラインセミナーです。
8 3/29 3 【物質大講義室】 対面授業ですが、アカデミックチャンネルでも放映します。
9 3/29 4 【物質大講義室】 対面授業ですが、アカデミックチャンネルでも放映します。
10 3/30 3 【物質大講義室】 対面授業ですが、アカデミックチャンネルでも放映します。
11 3/30 4 【物質大講義室】 対面授業ですが、アカデミックチャンネルでも放映します。

テキスト・参考書

テキスト 必要に応じてプリント等を配布する。
参考書 特になし

その他

履修条件 特になし
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
成績評価の方法と基準 指定された複数の講義の中からテーマを一つ選び、レポートを提出する。レポートによって成績(合否)を評価する。
関連科目 キャリアマネジメントA
関連学位
注意事項 特になし

授業関連URL

内容
FD研修会一覧

配布資料

  資料名 備考 公開期限
出席票 2021/05/30 学内専用
3月29日英語論文作成セミナー(中山)資料 印刷して当日持参してください。 2021/06/23 学内専用
3月30日3限目用スライド資料(Leigh McDowell) 2021/06/23 学内専用
3月30日4限目用スライド資料(Leigh McDowell) 2021/06/23 学内専用
3月29日事後配布資料(中山) 2021/06/27 学内専用
3月29日英語論文セミナー追加資料(中山) 表記・時制 2021/06/28 学内専用
3月29日英語論文作成セミナー追加資料(中山) 当日のメモ入り資料 2021/06/28 学内専用