Language:

2021年度 アカデミックディスカッション (1012)

授業科目基本情報PDFダウンロード

科目区分 一般科目 教職科目 指定なし
単位数 1 選択・必修・自由 選択必修
授業形態 講義 主な使用言語 英語
開講時期 各クラスを参照 履修登録システム 各クラスを参照
履修登録期間 各クラスを参照 履修取消期限 各クラスを参照

教育プログラム別の履修区分

プログラム名 IS CB BS BN MS CP DS
履修区分
コア科目
履修方法 ・一般科目から4単位以上履修すること。
・「アカデミックディスカッション」は、クラスA、B の2クラスで構成される。履修登録を注意のうえ、いずれかのクラスを受講すること。

授業科目概要

担当責任教員 各クラス担当責任教員
担当教員 各クラス担当教員
教育目的/学修到達目標 【Learning Objectives】
This subject aims to give students the language, knowledge, and skills to participate more successfully in academic discussions in English.

【Learning Goals】
(1) Students will be able to understand and use language appropriate for academic discussion.
(2) Students will be able to recognise and deal with common problems in academic discussions.
(3) Students will be able to understand and discuss important differences in cross-cultural communication.
(4) Students will be able to identify what makes an effective language learner effective.
授業概要/指導方針 【Course Outline/Teaching Method】
In this course, students will actively participate in discussion activities in English and in this way practice the skills they learn about in each class. Lessons are taught all in English.

【Learning time (for preparation and review】
Complete assignment for each lecture: 2 h
Review each lecture: 2 h

クラス情報

クラス名 担当教員
A (アンドリューアトキンソン) 詳細
B (アンドリューアトキンソン) 詳細

授業計画

[1限目 9:20-10:50] [2限目 11:00-12:30] [3限目 13:30-15:00] [4限目 15:10-16:40] [5限目 16:50-18:20] [6限目 18:30-20:00]
回数 日付 [時間] 担当教員 テーマ 内容
1 A:10/27 [3]
B:12/6 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照 各クラスを参照
2 A:11/10 [3]
B:12/13 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照 各クラスを参照
3 A:11/17 [3]
B:12/20 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照 各クラスを参照
4 A:11/24 [3]
B:1/5 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照 各クラスを参照
5 A:12/1 [3]
B:1/17 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照 各クラスを参照
6 A:12/8 [3]
B:1/24 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照 各クラスを参照
7 A:12/15 [3]
B:1/31 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照 各クラスを参照
8 A:12/22 [3]
B:2/14 [3]
各クラスを参照 各クラスを参照 各クラスを参照

テキスト・参考書

テキスト No textbook required. Students will be provided with learning materials in class.
参考書 Presenting Research in Science and Engineering, Laurence Anthony, DTP Publishing.

Discussion: Process and Principles, Charles LeBeau & David Harrington, Language Solution, Inc.

Discussion Matters, Philip Suthons, Macmillan Language House.

その他

履修条件 None
オフィスアワー Refer to each class syllabus for details.
成績評価の方法と基準 Grading (S, A, B, C, or D); refer to the class syllabus for details.
関連科目 Research Presentation
関連学位 N/A
注意事項 This subject is open to all students, however it is most suitable for students who: (a) have completed the Research Presentation subject, or (b) have experience presenting and discussing their research in English, or (c) have a TOEIC score higher than 650.

授業関連URL



各クラスを参照

配布資料



各クラスを参照